人気コスメランキング

人気コスメランキング、私の勝手なコスメランキングです。コスメだけでなく女子力UP情報なども書いてます。
 

2013年12月

目じりのシワ対策

目じりに出来るしわはとても気になるもので、できれば隠したいものです。
ファンデーションの厚塗りをしてもしわはどうしても隠せないものです。

このしわが出来る原因は乾燥とそして加齢によるものですので、
まずは保湿をこまめにしておくことが大切です。

コットンに化粧水を含ませたものを目じりに貼り付けて
数分置いておくだけでも随分保湿効果は現れます。

目じりは特に皮膚も薄いですので、
保湿力があまりないので気がついたときにはパッティングをして水分補給をするとよいです。

あとは生活習慣によりしわになることもありますから、
乾燥を防ぐことはもちろんですが、充分な睡眠とバランスのよい食事が必要になります。

サプリメントの摂取も効果的だと思われます。
加齢によりコーラゲンは減少していきますから、
肌のはりもなくなっていきますのでコラーゲンの多い食品をとることも方法のひとつです。

まずはすぐに始められる保湿をこまめにしてみてください。

指の毛の脱毛

脱毛の箇所で人気のワキ以外にも意外と知られていませんが、
指の毛や足の指の毛などもあります。

自分で毛抜きで抜かれる人も多いと思いますが、
指の毛は意外と抜くときに痛いものです。

だからといって脱毛ワックスなども使うほどではありませんし、
でも毛をほっといて良いわけでもありません。

毛抜きで抜いたのに、気がつくと毛が生えているといことがよくあります。
夏場のサンダルを履くときには必ず忘れずに処理をしておきたい指の毛です、
意外と周りの人はよく見ているものですから、気をつけなければなりません。

手の指の毛もそうですが、自分で処理できるところはよいのですが、
脱毛箇所で意外なところで背中の毛というのがあります。

女性の背中の毛は男性がとてもショックを受けるところらしいですが、
背中になると自分では出来ませんから脱毛サロンで処理しないといけません。

ムダ毛は目立つところだけでなく満遍なくやっておきたいものです。
自分だけが気がついてないこともあります。

ほうれい線の消し方

年齢とともにでてくるほうれい線ですが、
歳だからとあきらめるのはまだ早いです。

ちょっとしたこころがけで少しは解消することが出来ます。
ほうれい線は顔の筋肉の衰えで頬が足れさがってっくるためにしわができてしまいますが、
筋肉をつけることでかなりほうれい線も目立たなくすることが出来ます。

口をいの字に開くように横に伸ばして、
それをとじたり開いたりをくりかえすと顔のエクササイズになり、
頬のあたりもはりが出るようになります。

マッサージは気をつけてやらないと、
逆に肌をこすりつけてほかのしわの原因になりやすいです。

直接肌を触らないでやる方法には、口をとじたまま、
舌を中でくるくる回す運動もあります。

これもほうれい線を消す運動として効果があります。
笑うことは顔の筋肉の運動にもなりますから、
表情を豊かにしておくことも気分的に明るくなりますし、
顔のよい運動になると思います。

一番よくないのはファンデーションの厚塗りです。

毛穴ケアのやり方

気になる毛穴のケアの方法です。
毛穴のなかに詰まった黒ずみや、目だった毛穴のお手入れですが、
通常の洗顔石鹸ではあまり落とすことが出来ません。

そして洗顔をしすぎるのも肌に負担をかけるだけで毛穴にはあまりよくありません。
まず目立った毛穴の汚れはクレンジングでマッサージすることで解消されます。

クレンジングを使うときは毛穴を開くことが大切ですので、
ぬるま湯で肌を温めるか、蒸しタオルで少し顔を蒸してからが効果があります。

クレンジングもいつも使っているもので大丈夫ですが、
ほかによいものとして、オリーブオイルがあります。

余計な化学成分もはいっていませんから肌への影響も少ないですし、
毛穴の汚れもよく落とすことが出来ます。

あとお化粧をしていないときのクレンジングですが、
あまりクレンジングコスメを使うとかえって肌を悪くすることがありますので、
それも注意しなければないません。

市販の毛穴パックも使いすぎは逆に毛穴を開く結果になってしまいます。

ピアスはどこで穴をあけますか?

ピアスをあけている人はたくさんいますが、
皆さんはピアスの穴をどうやってあけましたか?

私はアクセサリーショップで空けてもらいましたが、
今はピアッサーを購入すれば自分であけられるようになりました。

初めはお店であけてセカンドピアスの穴を自分であけるひとも増えていますが、
もっと怖いのが布団針のような長いもので自分であける人です。

知り合いにもいましたが、針をアルコールで消毒して、
耳たぶを氷で冷やして一気に針を差し込むらしいですが、話を聞いただけも痛そうです。

美容外科などでもピアスの穴をあけてくれますが、
消毒はもちろん麻酔までして痛くないようにしてやってくれるそうです。

ファーストピアスの場合は、次にセカンドピアスをあけることも考慮して
耳たぶの丁度よい場所にあけてくれそうなので、かなり丁寧にやってくれます。

自分であけて問題がなければよいのですが、
あとで化膿したりすることを考えると少し勇気のいることです。

楽天市場
  • ライブドアブログ