人気コスメランキング

人気コスメランキング、私の勝手なコスメランキングです。コスメだけでなく女子力UP情報なども書いてます。
 

2013年11月

雨の日は髪がまとまらない

梅雨時のじめじめした季節になると髪の毛の手入れが何をしてもだめです。
そんな方は多いですがそこで、何とかなる方法もあるのです。

まず簡単な方法としては髪を縛ってしまうことです。
でも長さが足りない人もいますから、
そんなときにはハードスプレーで髪を抑え気味にして固めてしまうことです。

これはかなりの時間もちますね。 
スプレーを髪の内側にして、ドライヤーで乾かしておくとより固まります。

ムースなども多めにつけておくのもよいかもしれませんが、
時間がたつと雨の日はどうしても髪がまとまりません。

ムースやスプレーでもだめなときには椿油を使うのも方法の一つです。
これは油ですからあまり使いすぎないように、
水と混ぜてすこし伸ばしやすい状態にしてから髪につけると扱いやすいと思います。

そして最後に周りをハードスプレーで固めれば、がっちり髪型も保てると思います。
前の日からトリートメントなども多めにつけて雨の日の準備をするのもよいです。

レーザー脱毛について

レーザー脱毛について知っておきたいことですが、
この方法は毛根などの黒いものに反応して、光をあてるもので、
光の当たった場所からは毛は生えてきません。

しかしレーザー脱毛をするときに気をつけなければいけないのは日焼けです。
そのためにエステサロンから日焼けした肌には施術できません、
といわれることがあると思います。

それは肌が日焼けによってメラニン色素が黒く変化し、
レーザーの光を吸収しやすくし、肌の温度が必要以上に上がってしまうからなのです。

レーザー脱毛はレーザーの出力によっても効果に変化が出てしまうようですから、
レーザーの一定量の出力がでていることが望ましいです。

電気脱毛では日焼けした肌も関係なくできますが、
このレーザーだと、電気脱毛にない速さと1回でできる面積の広さが特徴です。

色々な方法の脱毛がありますから、その仕組みを知ってから脱毛を始めることが大切だと思います。
自分の体質を考慮して選びたいものです。

冷え性の解消

冷え性は冬の寒い時期だけでなく、夏のクーラーでも冷やすぎなどでもおこります。
体質的なものですので、改善していくとよいです。

基本的に運動をすることによって、体温を上げて血行をよくしていくことが望ましいですが、
足の指をマッサージすることで体の血流をよくしていくことが出来ます。
足の親指から順番に1本つづつまんで上下に振るイメージで、
足の指全部をマッサージします。

あと女性の場合は踵も良くもんであげることにより
子宮の働きがよくなり生理不順なども防止できます。

効果的にするには毎日の繰り返しが必要ですが、
冷え性のひどい場合は漢方薬も良いかと思います。

体を温めるにはとても効果のあるものです。
食事も、海草が冷え性の解消に働くそうです。

冷え性のかたは、体の冷えやすい足やお腹辺りを
つねに暖めて置くように気をつけたいものです。

腹巻が昔からありますが、体の一部でも暖めることにより
随分と血行がよくなっていきますので試してみてください。

手作りの化粧水の作り方

手作りのコスメが最近はやっていますが、
ボディケアやリップクリームなど意外なものまで手作りできます。

簡単に作れる日本酒を使った化粧水の作り方です。
これは美白効果、保湿効果があり安心して使えます、

作ったものは10日ぐらいで使いきれるようにしす。

材料は酢2cc、日本酒30cc、ビタミンEカプセル5粒、水30cc、
グリセリン少々。ビタミンのカプセルはつぶして中の液体だけを使いますが、
この材料をずべて混ぜるだけです。

グリセリンも肌の乾燥具合に合わせて量は調整してください。
余計なものをふくまない、自然化粧品ですので、
しかも水をたしているので、アルコールの弱いかたにも、
低刺激でよろしいかと思います。

冷蔵庫で保管しておくとよいです。
使い慣れてきたら、成分の調整もしてみてください。
ビタミンの量も増やしたりその効果によって個人差あると思いますが、
自分肌にぴったりの配合で作れますから、オリジナルのコスメといえますね。

自分に似合う髪型

自分に似合う髪形ってなかなか見つかりません。
基本的にいつもロングにしているのですが、
手入れが面倒なときにすぐに束ねられるので、
おおざっぱな自分には向いているとは思います。

でもショートカットにしてみたいのですが、はたして似合うのでしょうか。
髪形診断アプリみたいなものがありますが、
合成写真にしただけでわかるのか心配になります。

ショートカットは顔に小さい人用の髪型だと思うのですが、
手入れがちょっと面倒になります。

シャンプーやカラーなどしやすくなる利点はありますが、ちょっと勇気が要ります。
顔の形で髪型は合うものと合わないものがあるようですが、
老けて見えてしまうことだけはさけたいです。

なにより手入れをしていないと、どんな髪型でもだめになるでしょうが、
どうしても選んだ髪形と実際の仕上がりって一緒にならないものですが、
切りすぎて後悔だけはしたくないです。

でも誰でもその経験はあると思いますが、
髪形探しは永遠の課題です。
楽天市場
  • ライブドアブログ